HOME>イチオシ情報>何かを変えたい!それなら四国遍路をしてみよう

何かを変えたい!それなら四国遍路をしてみよう

鞄

四国遍路とはどういうものなのか

そもそも四国遍路とは、弘法大師の足跡をたどり、四国を一周するように点在している八十八箇所の札所を巡礼するものです。その方法は「歩き遍路」のほか、道路状況が改善された近年は「ツアーバス遍路」「自家用車遍路」などさまざまな巡り方があります。札所の順番通りに巡っても、自分の組んだ好きなスケジュールに沿って巡ってもかまいません。なにしろ全行程で約14000kmある大変な工程なので、意外と選択肢は豊富に用意されています。いずれの方法にしても、無理なく安全に心をこめて巡るのが大切です。さらに四国遍路には、費用と体力、時間の余裕が必要です。軽い気持ちで挑戦すると事故やケガにつながります。しっかりとした事前の情報収集と準備が成功の鍵となります。

日本

四国遍路をすることは何かのきっかけとなる

近年はパワースポット巡りや自分探し、健康増進などの目的で多くの人に親しまれていますが、そこは元はと言えば修験者の修行の経路だった四国遍路です。神聖な札所を一ヶ所一ヶ所丁寧に巡ることによって、幸せや感謝する心をあらためて強く実感できるようになります。まわりのお遍路さんや地元の方達とコミュニケーションをとるうちに感じる人の暖かさ。自分と向き合う時間をくれる雄大な自然。いつしか自分の個人的なお願いのほかに、世界平和や自然災害の減少など、世のため人のためのお願いを心からできるようになります。心が休まり豊かになれば、あなた自身が知らなかった新たな自分に出会えるはずです。四国遍路は、あなたを成長させ生まれ変わらせる力を秘めています。